超音波検査

当院の超音波検査の特徴

最新鋭のAplio 300はクリニックレベルをこえた総合病院向けの超解像度の超音波装置です。

当院の院長は、自治医科大学臨床検査医学講座にて超音波検査において、さまざまな領域の超音波検査の修行を受けてきました。
現在では、長年の診療の功績として日本超音波医学会の指導医・専門医を有しており、精密超音波検査に精通しております。当院では、人間ドックで一般的に行う超音波より、より精密に検査をしています。
当院採用の超音波機器は東芝社製 最新鋭のAplio 300であり、クリニックレベルをこえた総合病院向けの超解像度の超音波装置を使用しております。

当院で検査できる検査部位は下記です。

  • 腹部超音波検査(肝臓、腎臓、胆嚢、膵臓、脾臓、前立腺、子宮、卵巣など)
    肝臓がん、胆嚢がん、胆石症、胆嚢ポリープ、膵臓がん、腎結石、水腎症、前立腺肥大症や前立腺がんなど
  • 甲状腺超音波検査(甲状腺、唾液腺、頸部リンパ節など)
    甲状腺がん、バセドウ病、慢性甲状腺炎(橋本病)、亜急性甲状腺炎、唾石症、頸部リンパ節主大など
  • 乳腺超音波検査(乳腺、周囲のリンパ節など)
    乳がん、乳腺症、乳腺繊維腺腫など
  • 頸動脈超音波検査(頸部総頚動脈、外頸動脈、内頚動脈、血流速度測定)
    動脈硬化、頸動脈硬化症、頸動脈閉塞症など
  • 体表超音波検査(体表の軟部腫瘍(しこり)など)
    脂肪腫、リンパ管腫、繊維腫や体表にできる気になるしこりなど

当院は最新の超音波検査により、お腹の病気はもちろん、甲状腺がんの精密検査も可能です。血流をカラードップラーやパワードップラーにて描出することが可能で、通常の画像(Bモード画像)の超解像度での診断のほかに、血流の有無で精密な検査が可能です。

  1. 一般検診として
  2. 病気の精密検査として
  3. 一般の人間ドックで要精査となった方でより詳しく検査が必要な方

超音波検査症例写真

腎細胞癌(4cm)

◎ 画像はクリックすると拡大します。

超音波の画像(Bモードの画像) 中央のカーソル付近が腎細胞癌です。 パワードップラー法にて腫瘤(病変部)の中に微細な血流を検出出来、腫瘍内に腫瘍血管が発達して腎細胞癌と質的診断が可能です。

膵臓癌(3.5cm)

◎ 画像はクリックすると拡大します。

超音波の画像(Bモードの画像)
中央やや右のカーソル付近が膵臓癌です。 カラードップラー法にて通常の血管には血流を認めますが、腫瘍の中に血流を認めないため膵臓癌と診断出来ます。

甲状腺がん

◎ 画像はクリックすると拡大します。

超音波の画像(Bモードの画像) 中央のカーソル付近が甲状腺がんです。
カラードブラーでの画像。腫瘤(病変部)に血流は認めません。 パワードプラーに変えることで腫瘤(病変部)の中に微細な血流を検出することができます。

パセドウ病

◎ 画像はクリックすると拡大します。

超音波の画像(Bモードの画像)びまん性に腫大していて、内服エコーも不均一です。 カラードブラーでの画像。血流が通常より豊富なことが分ります。
別の角度からの画像。やはり血流が豊富なことが分ります。 この様に全体的に血流が豊富なことでパセドウ病と診断できます。

医院概要

TEL 043-242-5888
〒261-0005
千葉市美浜区稲毛海岸5-3-1
(稲毛海岸メディカルセンター1階)

交通のご案内

  • 駐車場137台完備
  • 「JR稲毛海岸駅」から徒歩15分
  • 「JR稲毛海岸駅」から路線バスで5分
  • 「JR稲毛駅」から路線バスで11分
  • バスプラウドシティ・ヤオコー前下車

診療時間

土曜日の診療時間は9:00~13:00
休診日 木曜・日曜・祝日
平日受付時間 午前9:45~12:30 午後14:45~17:30 / 土曜受付時間 8:45~12:30
※診療が込み合った場合、時間内でも受付を終了させていただく場合がございますので、ご了承ください。
※午後の診療開始が内視鏡手術の延長により、遅れることがございます。

内視鏡・超音波検査

土曜日の超音波検査:14:00~17:00
土曜日の上部内視検査:9:00~13:00
土曜日の大 腸内視検査:14:00~17:00
※ 水曜日、土曜日の内視鏡検査は「国立がん研究センター東病院」非常勤医師が担当致します。