当院の内視鏡検査が選ばれる【4つ】の理由

【①技術】-高度な技術による無痛、安全、確実な内視鏡検査を行います。-

がん検診は、患者様が意識を持って検査を受けられてこそ早期発見・早期治療につながります。
当院では確実な技術と院長考案の鎮静剤・鎮痛剤の併用により苦痛の少ない検査で、患者様自身が内視鏡画像をご覧になりながら検査を受けて頂けます。
腸管を膨らませての観察を行うので、通常は苦しい検査になりますが、特別なCO2ガス使用のため、腸内のガス吸収がよく、検査後の腹部膨満感、不快な感じが全く残りません。
盲腸まで無痛でかつ数分で到達できる挿入技術があってこそ可能となる検査です。
30mmまでの大きなポリープは通常入院または開腹手術適応とされる施設もありますが、当院では日帰り手術を安全かつ確実に行います。

【②診断力】-正確な診断精度が、検査の重要な根幹です-

内視鏡検査では、早期がんを見逃さずに、確実な診断のもと適切な治療を行うことが最も重要です。
高度な診断力ゆえに、早期がんの発見が可能となり、次世代のNBI併用ハイビジョン拡大内視鏡を用いることで、病変に対する内視鏡手術の適応性についての判断が瞬時にその場で可能となり的確な処置に繋がります。

【③実績】-多くの臨床経験を持つ院長が検査を行います。-

検査は多くの専門資格を有し、内視鏡(上部・下部)検査において実に30,000件以上の実績を持つ院長がすべて担当致します。

【④安心】-がん精密検査を中心とした地域のホームドクターを目指します。-

当院ではポリープを発見次第、原則その場でポリープ切除手術を行います。
大腸内視鏡検査にてポリープ切除手術を受けられた患者様には、術後も緊急時24時間対応を行っております。
また、内視鏡検査時の感染症対策として、処置具の滅菌・殺菌は当然のこと、使い捨て可能なものは全てディスポーサブルにし徹底した衛生管理を心がけています。
「検査の安全性」は「患者様の安心」へつながる大切な事柄です。

日帰り内視鏡治療、世界トップクラスの内視鏡技術

当院では、患者様の負担軽減のために、入院することなく1回の内視鏡検査で、大腸ポリープを診断、治療、内視鏡手術まで、ワンストップで行うことが可能です。
検査は高度な技術で行われ、苦痛をともなうことはありません。
検査後は、回復室にてゆっくりお休み頂けます。
また、一日で胃と大腸、両方の内視鏡検査が可能です。(人間ドックにて)

世界トップクラスの内視鏡検査設備

内視鏡機器は、次世代NBIシステムを搭載した光源装置、オリンパス「EVIS LUCERA ELITE」を使用して、 ハイビジョン拡大された鮮明な画像から早期癌の発見・診断に努めています。
感染対策としては、ポリープ切除術に使用する処置具はすべて、新品の器具を使用しています。
内視鏡本体の洗浄消毒は、内視鏡学会ガイドラインに準じた洗浄機械を使用し、徹底した感染対策管理を行っています。

大腸ポリープ切除「日帰り手術」と合併症対策

検査の結果、病変が見つかった場合はその場で切除できます。
(大腸ポリペクトミー、または内視鏡的粘膜切除術と言います)
また、大腸ポリープを切除すると、帰宅後に出血することがまれにあります。その場合は再度内視鏡を行い、止血が必要な場合もあります。
当院では大腸ポリープを切除した患者さんと院長の間に24時間対応のホットラインを設け、万一出血した場合は迅速に対応致します。
また、ポリープを切除した傷口をクリップという道具でふさぎ、出血を予防します。
部位的に出血する可能性が高い場合、またNBI拡大内視鏡にて浸潤がんの可能性が高い場合には、国立がん研究センターと連携して入院での治療をおすすめする場合もあります。

内視鏡検査後について

検査後は専用スペースでゆっくりおくつろぎ頂けます。
また、検査後ご不明な点などございましたら、連慮なくおたずねください。
帰宅後、腹痛が強かったり、血便が出たら24時間対応致します。
次回の指示がありましたら、必ずご来院してください。
鎮静剤、あるいは鎮痛剤を使用した場合は、検査当日の車の運転は厳禁です。
ポリープを切除した場合、約1週間程度、激しい運動、過度な飲酒は控えていただきます。詳細は医師またはスタッフより説明があります。

医院概要

TEL 043-242-5888
〒261-0005
千葉市美浜区稲毛海岸5-3-1
(稲毛海岸メディカルセンター1階)

交通のご案内

  • 駐車場137台完備
  • 「JR稲毛海岸駅」から徒歩15分
  • 「JR稲毛海岸駅」から路線バスで5分
  • 「JR稲毛駅」から路線バスで11分
  • バスプラウドシティ・ヤオコー前下車

診療時間

土曜日の診療時間は9:00~13:00
休診日 木曜・日曜・祝日
平日受付時間 午前9:45~12:30 午後14:45~17:30 / 土曜受付時間 8:45~12:30
※診療が込み合った場合、時間内でも受付を終了させていただく場合がございますので、ご了承ください。
※午後の診療開始が内視鏡手術の延長により、遅れることがございます。

内視鏡・超音波検査

土曜日の超音波検査:14:00~17:00
土曜日の上部内視検査:9:00~13:00
土曜日の大 腸内視検査:14:00~17:00
※ 水曜日、土曜日の内視鏡検査は「国立がん研究センター東病院」非常勤医師が担当致します。